パート紹介, 当楽団について

パーカッション

30 6月 , 2009  

パーカッションパートを一言で表すなら自由。
写真を見ていただければ分かるように、全員方向性が違うのである。そもそもこの写真を見て6人の共通点は何か当てる事は困難であろう。
そんな我々だが、一度演奏が始まればちゃんとまとまっていくのだ。演奏している方が不思議なくらいに。だから面白い、だからパーカッションはやめられない。
今日はそんな気持ちを感じて頂ける演奏になっていると思うので、後ろの方で色んな動きをしているパーカッションにも、是非耳を傾けて頂きたい。

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です