練習日記

ポップスのリズム感

15 4月 , 2017  

日時:4月9日(日)18:00〜22:00
場所:大田区民センター

ブログ新しくなってから初めてでテンパっているA.saxの岡です。

今日はポップスステージの曲を中心に大川先生にみて頂きました。

そこでリズムの取り方について教えて頂きました。

ポップス曲で八分音符+八分休符のリズムの場合、楽譜通りではなく、表拍を少し長めに感じて裏を短くするとカッコよくなるそうです。ほほう。ウゥパッ ウゥパッ ウゥッッ変に力みが入って疲れます…。

力まずカッコよく吹けるようになりたいです。KBOは人数も増えたのでみんなでリズムの感じ方の足並みを揃えるのも難しくなって来ました。周りの音をよく聴いてカッコ良いポップスステージにしたいです。

ということで、本日1曲目は
「Dセレブレーション」
冒頭部分が立体的に音が広がるように1拍目に入る人はディクレッシェンド気味にして3拍目から入る人の音を引き立てるようご指摘がありました。なかなかバランスが難しいですが、できると盛り上がってセレブレーション感が出せそうです。

「U大行進 」
サックスは中間部分でメロウなフレーズがあるので、ビブラートの指示なのですが、最後のフレーズのピッチが悪い…。今日は他の曲でもピッチが合わずご迷惑をおかけしてしまいました、、、。もっとお互い聴き合う事が大事だな。

「Mリバー」
この曲も静かな曲なのでピッチの悪さが出てしまい…。ひどい( ; ; )個人的に大好きな映画音楽なのに…。よく聴いて合わせて行かなければ‼︎

「ウエストサイドストーリー」
マンボやルンバなどダンス的要素の高いリズムの難しい曲です。まさしく初めに教えて頂いたリズムの感じ方を活かしてカッコ良く吹きたい。
KBOのジョージ・チャキリスが高く足を上げて踊れるように…。

今日はチューバの賛助の方に来て頂きました。音に厚みが出て頼もしい‼︎
本番が楽しみです♪

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です