ブログ, 練習日記

ー休符は、ただの休みにあらずー8月11日練習日記

13 8月 , 2016  

4本の電車を乗り継いで千葉県から練習に参加している
フルートパートのとことこです。
じゃんけんに負けて、練習日記を書くことになり、
帰りの京浜東北線で慌てて練習内容を振り返りました。

では!8月11日の練習日記です!
【日時】8月11日(木)山の日 17:00-21:30
【場所】大田区民プラザ
【参加人数】20人位?
【練習曲】
さんぽ
オブラディ・オブラダ
口笛
夢をかなえてドラえもん

17:00-18:30 個人練習
18:30-19:00 基礎練習
19:00-21:00 合奏(大川先生)
21:00-21:30 ミーティング、片付け

 

基礎練習では、じっくりとチューニングを行いますが、
この時、インペク※1さんから、音のイメージを先に作って、
この音を出すと言う体の準備をしてから音を出しましょう。
と言うコメントがありました。

そのためには、日頃から一人でもチューニングをして、音のイメージが
出来上がっている必要があるなーと思いました。ふむふむ。
※1インペクとは、インスペクターと言って、
その日の練習メニューや団の音楽的構成を行う人を言うオケ用語です。

 

大川先生の合奏では、休符についてのご指導が印象的でした。

今回のオブラディオブラダは、8分休符が沢山あるんですが、
休んでからのアウフタクトなど、しっかり休符を感じて休んで、
しっかり入る。休符は、ただの休みのではない、と言うのが印象的で、
私の楽譜には、「しっかり休め!」と辛うじて読める走り書きが(笑)

この日、オブラディオブラダでは、スラーとそうでない所
をきちんと吹き分けるようにと言うご指導もありました。
その中で、パートごとに指導を受けましたところ、
フルートさん、褒められました!
「素晴らしい。お手本のような吹き方です。フルートさんのように
お願いします」と!

いやー。
ドヤ顔です。
ニヤニヤです。
個人的には、ある音を半音間違えてて
先生に突っ込まれましたが(笑)
ふふふ。ふふふ。嬉しかったです。

 
最後に!
9月4日の森のコンサートまで練習は、残り3回です。
楽しく吹けるように練習を。
楽しんで頂けるように練習を。ですね!

森のコンサートは、9月4日(日)13:00開場13:30開演、
神奈川県立東高根森林公園です。
お時間ありましたら、ぜひいらして下さい!

以上でーす。

 

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です