ブログ, 練習日記

2010年7月31日~7月も終わりですね~

1 8月 , 2010  

こんばんは。

もう練習日記の順番が回ってきました。
今回は練習ブログ初登場のちーママこともりママがかかせていただきます。

文才がないのですが、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

では。練習日記…の前に、昨日は1周年記念コンサートの反省会を行いました。

私は仕事のため、終わり頃に到着したのですが、各々感想等を言っていたようです。
この感想や課題を次に生かしていきたいですね。

では。練習日記です

・2010年7月31日19時~22時(合奏は20時~)
・場所 大田区民センター
・指揮者 不参加
・曲…M→S→T→A
・参加人数…13名

演奏会の後だからでしょうか、淋しかったです~

ちなみに、パート内訳はこんな感じ。

フルート…1人
クラリネット…3人
(Bクラ2、バスクラ1)
サックス…1人
トランペット…3人
ホルン…1人
トロンボーン…2人
ユーフォニューム…1人
チューバ…1人

でした。というわけで、キャシーさん提案で〇になって合奏しました。

いつも前を向いている私としては皆の顔を見ながら吹けるのは新鮮★

また〇になることで、お互いの音が聞けますもんね。楽しかったです♪

早速9月のイベント曲から練習…でしたが、トロンボーンパートがSの曲しか楽譜がないことが判明。

楽譜係もお休みのため、チューバとユーフォの間で演奏という普段じゃ見られない風景が。

撮っていなかったので、掲載できず残念!撮られた方ぜひともお知らせくださいませ!

まずM…基本中の基本なんですが、どのパートがメロディーを吹いているか聴いて吹く事が大切ですね。
でもこれ通したらどんな曲になるのか個人的にも興味深いです。

続いてS…パート譜を見てみると、クラリネット以外は皆見開きなしなの。一周年のBみたい。

まだパート分けをしていないので、1stを吹いたのですが、きれいな曲です。
途中リズムが取れず、TPのKさんに指導頂きました。ありがとうございました。

続いてT。有名な曲のせいか皆楽しそうに吹いてましたね~。
私も楽しかったです。どんな曲でも楽しんで演奏したいですね。

人数も揃わず、初見メンバーも多かったので、K氏提案でアルメニアンをやってみようと無謀にも挑戦。

皆さんごめんなさい(クラリネットパートより)

もっともっと音源を聴いたり、譜読みをしなくてはなりませんな。

あと音程が揃っていない箇所もあったり、少人数だからこそ、周りの音を聴く。
周りに合わせることも大事です。この気持ちを忘れないで、次回練習に臨みたいです。

初日記こんな感じでしたがいかがでしょうか。
次回もお楽しみに。

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です