ブログ, 練習日記

1月30日(日)練習日記♪

4 2月 , 2011  

今回の練習日記は、オーボエパートが担当します。
アップが遅くなりましたm(__)m
よろしくお願いします!

自分なりの解釈が違ったり、記憶違いがあったらすみません!
最近物忘れが激しくて(笑)

・場所:アプリコ
・時間:17時~21時半
・人数:25人くらい
・指揮者:参加
・曲:A2、A1、Aメドレー

まずは、A2

マエストロからのご指摘…

♪1楽章♪
・サクサクと進み過ぎ。もっとたっぷりと。
・フレーズが途切れてしまう。ブレスの位置を考えること。
・音の出だしがはっきりしない。ゆったりの曲でも、出だしは明確に。

ゆっくりなテンポに慣れておらず、どうしても先に行きたがってしまう傾向にあるようです。

KBOの今までのレパートリーの中では最スローテンポな曲かも。

1拍1拍は音をたっぷりと保って、フレーズは長く捉える。難しいですが…

まずは1人1人がゆっくりなテンポに慣れることですね。

するしないは別として、非常時に可なブレス位置を考えておくとよいとのことでしたよ。

♪2楽章♪
・がんばり過ぎ。もっと軽く。

アーティキレーションをはっきりやろうというのが見えてよいが、跳ねすぎると流れが前に行かない。とのこと。

オーボエはメロディーが多いのですが、やっぱり吹いていて、重たくて前に進みづらい感じがしました。

もっと流れる演奏を心がけたいですね。

8分の6拍子ですからね!

2拍子でなく6拍子!

♪3楽章♪
・1人1人がもっとさらいましょう。

前日の練習でも2楽章でもやりましたが、【楽譜を声に出して読む】ことをしました。

これは絶対効果大ですね!

声を出さなければ…(笑)電車の中でもできますよね。

わたしもまだまださらい不足を痛感しました。

がんばります!がんばりましょう!

次に、A1

1度通した後、前半のみを軽くかえしました。

2に比べるとだいぶみなさん曲には慣れてきたのではないでしょうか?

細かい部分、アーティキレーションやニュアンスなどを揃えること、という注意がありました。
気をつけます。

最後に、Aメドレー

こういう曲は指揮がなくてもいけるくらいでやれたらよいのだけど…。

とにかくかっこよく。

まだまだこれじゃぁ踊れませんね(汗)

先入観はよくないけれど、やっぱり一度ぜひ原曲を聞いてみてはいかがでしょう?

雰囲気だけでも掴みやすいと思います。

あっという間にもう2月ですね。

みなさん忙しいとは思いますが、それぞれができることをがんばっていきましょう!

本番を楽しめるように!

さらう!さらう!さらう!

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です