ブログ, 練習日記

地震後の初回練習

22 3月 , 2011  

こんにちは。
フルートパートのdarklawです。

この日は元々KBOの合宿を千葉県岩井海岸で実施予定でした。
しかし東北地方での大地震があったため、団員の安全を最優先して合宿を中止としました。
合宿がなくなってしまったことはすごく残念でした。

それでも、地震前後で変わらず、また皆で練習できたことに新たな感動を覚えました。
ぜひこのメンバーで5月の定期演奏家をやり遂げましょう。

■日時:2011年3月19日(土)
■場所:アプリコ
■指揮者:参加
■練習曲:L、M、Di、Da

(1)L
この曲は、シーンごとの曲調が全然違うのがポイントです。
そしてこの日の練習では、指揮者様もコンマス様もノリノリでした。

以下のようなシーンをイメージして演奏できると、今よりももっともっと気持ちを乗せて演奏できそうです。
・悪役が登場するシーン、
・一度悪役が勝つシーン、
・それでも最後には大団円となるシーン。

(2)M
曲の難易度は難しくないですよね。
だからこそ、自分なりにどのような演奏をしたいか方針を持って楽器を吹くと、良い演奏になりそうです。

私の中では、この曲を吹くとなぜかローマの休日で二人が優雅なデートをしているのが思い浮かんできます。

(3)Di
後半、楽譜に変更があります。
この曲のテーマ部分をもっと強調するため、繰り返しで演奏する箇所が増えました。

(4)Da
まずはご自身のお隣様と、吹き方を統一していきましょう。
一人一人がこれを意識して演奏すると、そして最終的には、団員で吹き方を統一できるようになると思います。

私もまだまだできていないので、あと2ヶ月でがんばります。

先日のバストロさんの日記にありましたが、私も合奏練習時はいつも「他の人に迷惑をかけていないか」を考えて吹いてしまいます。
練習はもちろん大事ですが、その練習の大前提となる「合奏は楽しい!」という気持ちを忘れず、これからも練習に励みます。

以上、darklawでした。

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です