ブログ, 練習日記

11/26 木弦分奏

6 12月 , 2011  

こんばんは。
フルートパートのdarklawです。

日記の順序が練習日程と逆転してしまいましたが、11/26の木弦分奏は私が仕切らせていただきました。
そのときの日記です。

◯基礎練習(15分)
ロングトーンを1オクターブでやった後に、チューニングをしました。
その後、今日の練習曲で使うヘ長調、ト長調、変ホ長調のスケールとアルペジオをやりました。

◯やった曲
1、A
最初から最後までインテンポで通しておきました。
16分音符はテンポをゆっくりにして指さらいしました。

2、S
テンポ60ぐらいにして、はじめからC終わりまで通しましたが・・・
スイングがとても難しかったです。
でもKBOはスイングが得意なので、演奏会までにはきっと良い仕上がりになると思います。

3、H
フレーズと歌詞をイメージしつつ、メロディと伴奏の連携に注意してやりました。
どのパートも、伴奏部分で音が大きくなりがちなので、そこを注意しました。

4、E
誰が主役なのか、自分はオーケストラでの弦楽器なのか管楽器なのか、自分の役割に注意して演奏しました。

5、S
テンポを落として練習して、できるようになればテンポを徐々に上げるやりかたで練習しました。

練習仕切りは非常に良い経験になりました。
耳も鍛えられるし、他の人がどのような演奏をしているか人一倍意識するし、練習の目的を誰よりも理解して皆に伝える必要がありました。

まだ分奏のスタイルも始まったばかりなので、皆で楽しく乗り切っていきましょう。

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です