ブログ, 練習日記

2012年11月25日練習日記

28 11月 , 2012  

こちらのページに辿り着いた皆様、吹奏楽団≪川崎ブラスオルケスタ≫のブログをお読み頂きありがとうございます。

現在、当楽団は
☆練習が楽しい!
☆本番が楽しい!
☆お客様も一緒に楽しんじゃおう!
をモットーに、来年5月に行う定期演奏会へ向けて練習をしています。

今回日記を担当しますのは、3度目の登場、BassTrb吹きです。

■日時:2012年11月25日(日)
14:30~19:00
■場 所:アプリコ(大田区)
■指揮者:インペク(BassTrb吹き/Cl吹きI氏)
■練習曲:1部(Hu)⇒2部(Ma)⇒1部(Syu)
■参加者:12名(Cl2 Fl1 Sax2 Hr3 Tp1 Tb1 Eu1 Tu1)

今回の練習は少人数ではありましたが、ほとんどのパートで参加者がいましたので、3曲合奏を行いました。

①1部(Hu)
同じメロディーが繰り返し出てきたり、長らく同じリズムで伴奏が続いたりすると、少しずつ音楽が停滞していきます。
軽快に、しかし丁寧に演奏したいですね。

②2部(Ma)
メドレーなので、切り替えが重要です。
曲調によって吹き方も変わってきますので、主役のパートがどう演奏しているか、意識してみましょう。

③1部(Syu)
まだまだ曲に乗ることができません。
どういう音楽を作りたいかを考えることが、どういう風に吹きたいかということに繋がります。
まずは曲のイメージを持ちましょう。

in tempoで何度も練習を繰り返すことも大事。
ですが、1音1音、しっかりと楽譜に向き合うために、まずはゆっくりしたtempoで練習することも必要です。
音符を大切にすることで、見えてくる表現もあるのです。

以上、BassTrb吹きでした。
当楽団では、団員の募集を行っております!
ご興味がある方は、ホームページよりお問い合わせください。

By


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です